読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は太陽の夢を見るか:番外地

それと同じこと、誰かがTwitterで言ってるの見たよ

「そど子、ごも代、パゾ美、とは随分ね」 : ソドムとゴモラをモチーフにしたキャラクターのネーミングに関するメモ

 

 

 思いつきメモ。

 

アニメ『ガールズ&パンツァー』には「そど子」「ごも代」「パゾ美」というあだ名の風紀委員3人組が登場する。

作中設定では本名に基づくあだ名である(ということになっている)とはいえ、ある意味で秀逸で、ある意味でひどいネーミングだが、フィクションにおけるこのような命名の類例として、十文字青ライトノベル『全滅なう』(一迅社文庫,2011年)に出てくる“堕ちた死神”そど美、“終末の獣”ゴモ蔵という2例のキャラクターが挙げられる。

なお、『全滅なう』の刊行は2011年9月、『ガールズ&パンツァー』の放映開始は2012年10月なので、世に出た順では『全滅なう』のほうが1年ばかり早い(だから前者が優位になるということではなく、あくまで発表順として先行するという話)

「ソドム」「ゴモラ」を元ネタとしたフィクションのキャラクターはいろいろあるが、あえて日本名っぽくしている例はあまり見当たらず、また検索しても上記の両作品を並べている文章が出てこなかったのでここに書き記しておく。 

 

 

全滅なう (一迅社文庫)

全滅なう (一迅社文庫)